運営会社:ウエディング・ヴィレッジ
0120-533-405

タヒチ旅行記

特集

タヒチ旅行記01 エピローグ

” マルル~ ” タヒチで覚えたいちばん好きな言葉です。

「ありがとう」という意味なのですが、タヒチの人に「マルル~」と言うと「マルル~」で返してくれます。 「どういたしまして」ではなく「こちらこそありがとう」と言ってくれるタヒチの人々。 海や空など景色の美しさは言うまでもないけれど、そこに暮らす人たちの優しさがいっぱい溢れるタヒチが 私は大好きになりました。

タヒチに興味を持ってもらって、タヒチに行ってもらって、タヒチを好きになってくれる人がたくさん増えると、 タヒチの人もきっと喜んでくれるんじゃないかな…そう思って旅の思い出を綴っていくことにしました。

******

今ではすっかりタヒチのとりこになってしまった私ですが、今回、友人に誘われるまでタヒチに行ってみたい と思ったことは実は一度もありませんでした。

日焼けが嫌い、水が怖い…海のリゾート地にいる自分なんて想像もつきませんでした。 でも同じ会社の女性が立て続けにハワイに行って楽しそうな話を聞いていて、私も南の島に行ってみたい なと思っていたタイミングでの友人のお誘いでした。

「タヒチに行く」と言うと皆さん「いいな~」と言われるのですが、ほとんどの人に「ところでタヒチってどの辺 り?」と聞かれました。私も行くことを決めた後にGoogleマップで調べたクチです。 それほどタヒチについて何も知らない状態だったので、手始めにネットで情報を得ようとしましたが、島がた くさんあって一体どこに行けば良いのか分かりません。写真を見てもどこも同じようにキレイだし・・・

島々を船で簡単に行き来できるのかと思ったら飛行機を使って移動しなくてはならないみたいで、距離感 も分からないし、どういうルートで周るのがいいのかさっぱり分かりませんでした。 幸い一緒に行く友人が旅行業のプロなので、現地のツアーオペレーターと呼ばれる仕事仲間?に相談し て行程を作ってくれました。

いろいろと検討してもらった結果
ボラボラ島 → ランギロア島 → ティケハウ島 → タヒチ島・パペーテ を周ることで決定しました。

6泊8日 タヒチへの女子二人旅の始まりです~