運営会社:ウエディング・ヴィレッジ
0120-533-405

タヒチ旅行記

特集

タヒチ旅行記02 いざ出発

1日目

1.いざ、タヒチへ!!

成田からパペーテ・タヒチ国際空港までは、エア・タヒチ・ヌイ航空の直行便で約11時間かかります。 私たちは福岡に住んでいるのでまず成田まで飛ぶのですが、JAL・ANAは1日2便しかありません。 16時35分発のタヒチ行きに乗るために7時15分福岡発の飛行機に乗らなくてはなりませんでした。

※タヒチへ出発するまでの待ち時間の長さを考えただけで疲れそう…と思っていましたが、

今回は成田―タヒチ間はなんとビジネスクラス!!

出発の2時間前からラウンジに入れるので、思ったより早く時間が過ぎました。

両替は成田空港で済ませました。 タヒチの通貨はパシフィックフラン(XPF)ですが、どこの両替窓口でも取り扱いがあるわけではなく、私たち は成田空港第2ターミナル 本館3F 南側出発口付近の京葉銀行で両替しました。 日本円2万円で16,000XPFになりました。5,000XPFを1枚、あとは1,000XPFにしましたが、現地では タクシーに使うことがほとんどだったので全部1,000XPFでも良かったかなと思います。

タヒチのホテルには売店が入っていない※ので、飲み物が欲しい時はホテルのバーで買います。 その時は部屋番号を伝えるだけで、現金を使うことは全くありませんでした。 ただ、パペーテでルロット(屋台)に行く場合は現金が必要になると思います。 結局、私はタクシーで使った残り2,000XPFぐらいをタヒチ最終日のルロットで全部使い切りました。

※エア・タヒチ・ヌイとの共同運航便は利用可能な為、他の便も選択可能です。 ※生活雑貨が売っている小さなショップくらいはあります。

現地で撮った写真。紙幣も南の島って感じで可愛いです。

タヒチの通貨

タヒチの通貨はパシフィックフラン(XPF) 16000XPF=2万円

さて、今回の旅の楽しみの一つでもあるビジネスクラス用のラウンジ。

ワクワク気分で入口を入ります。

滑走路の見える窓に沿って長~いスペースで、インテリアも素敵です。


ドリンクバーも充実しています。ちょっとしたおつまみ、スープ、お菓子などもあります。

私たちはまずビールで乾杯♪

続いてワイン♪

私たちの他には数人のお客さんしかいなくて、とても静かでした。 最初は免税店の中を見ようかなと思ってたのですが、お酒を飲んですっかり落ち着いてしまったので 「ま、いっかー」と、結局ラウンジだけで過ごしました。

ワイン3杯目に入ったところで「もうすぐ時間よ!」と友人に言われ、あんなに時間がたっぷりあったはず なのにバタバタしてしまいました。