運営会社:ウエディング・ヴィレッジ
0120-533-405

タヒチ旅行記

特集

タヒチ旅行記09 4日目ランギロア出発の朝

4日目

ランギロア出発の朝

この日はランギロアを出てティケハウに向うため、ちょっと早起きして朝ごはんの前にホテルの海で 泳ぎました。
と言っても泳ぎは苦手なのでプカプカ浮いてるだけですが… この時間、泳いでる人は誰もいませんでした。 穏やかな海に見えますが、思ったよりも波があるので頭からビッショリです。 友達は波に酔ってしまったと言ってました。

シャワーを浴びてレストランでビュッフェ形式の朝ごはん。 卵は料理の仕方を聞いてくれて、オムレツとかスクランブルとかの中に目玉焼きがあったので、 迷わずそれを注文しました。
なんだか目玉焼きが無性に嬉しかったです。
段々、日本食が恋しくなってきています。

早めにチェックアウトを済ませ、ホテルに併設されているブラックパールのお店をのぞいてみました。

このホテルには日本人スタッフはお一人しかいないそうで、私たちが宿泊した時はその方は 日本にちょうど戻っているとのことでした。 日本語が出来るスタッフがいなくて不安でしたが、このブラックパールのショップにアヤカさんという 日本人の方がいます。 前日にもアヤカさんからお声をかけて下さって、やっぱり日本語が通じると安心するなーと思いました。 そういうお客さんが多いのか、アヤカさんのお店は日本人客で大賑わいでした。

ランギロアで不思議に思ったことが一つ。 ランギロア唯一のリゾートホテルが日本の会社だからか、ここはとにかく日本人だらけでした。 そのほとんどがハネムーナーらしきカップル。 でもホテルのあちこちで顔を合わせるけれど日本人同士、会っても誰も挨拶すらしないんです。 外国の方とはその国の言葉で挨拶を交わすのに、日本人同士は見ないふりです。 旅行業のお仕事をしている友達曰く、それってタヒチに関わらず、外国人から見ると とても不思議なことらしいです。 新婚さんカップルは二人の世界に浸りたいのかな?と思いつつも、かなり違和感を感じてしまいました。

ホテルの送迎車で空港まで送ってもらい、ティケハウ行きの便を待ちます。 到着した時の子連れ出勤のスタッフさん、今日もチビちゃんと一緒です。 飛行機を待つ間、ギターを持った人といきなりセッションをしだしました。 とってもいい声で上手!南国調の音楽がロビーに響き渡ります。 チビちゃんもじーっと聴いています。こういう風景、のどかでいいなー

ランギロア・ブルーの海を見ながら飛行機でティケハウ島へ。