運営会社:ウエディング・ヴィレッジ
0120-533-405

タヒチ旅行記

特集

タヒチ旅行記16 6日目タヒチ最後の夜 パペーテ

6日目

タヒチ最後の夜 パペーテ

帰りのフェリーにも十分間に合って、帰りは割とすいていました。 自転車で疲れたのか船の中で二人とも爆睡でした。 船着き場には行きがけのタクシーのお兄さんが待っていてくれたので、すぐにホテルに帰れました。 運転手さんも仕事のためだけど、私たちも車を拾うのに苦労しないので、こうやって段取りをつけておくと 安心で楽だなぁと思いました。

ホテルに戻ると、ティケハウ島のオプショナルツアーで一緒だったフランス人カップルとバッタリ! 「私たちの後をついてきたのね?!」なんて言われながら、みんなで再会を大喜び。 彼らはすっかり私たちの旅のいい思い出です。

ホテルの部屋からの風景もなかなかです。 ここの海も遠浅で、かなり遠くに見えるところにアウトドア用のテーブルセットをおいて のんびりくつろいでいる人もいるようです。

ホテルのプールもとても気持ちよさそうです。
海に続いているように見えます。 プールサイドにバーがあるので、お酒を飲んだりプールに入ったりのんびりするのも楽しそうです。

タヒチ海とプール

部屋から見えるサンセットも美しい!

タヒチの夕日

フロントでELISAさんに色々と食べ物屋さん情報を教えてもらい、近くのルロットという屋台に 行ってみることにしました。

出かけようとするとフロント付近で豪華客船ゴーギャン号から降りてこられた日本人の団体さんと遭遇。 年配の方がほとんどで、新婚さんカップルとは違って「あら、日本の方?」と声をかけて下さいました。 やっぱりこうやってお互い挨拶できるのは気持ちいいですね。 「あとで船の話を聞かせてくださいね~」なんて話して私たちは外に出かけました。

途中、キレイな夕焼けが見られました。 こんなタヒチの風景も見納めです…

ヒナノビールの看板。 でもお店は閉まっていて買えません。ザンネン。

タヒチでは日曜日はお酒の販売をしないそうです。

広場に何台も屋台用のワゴンカーが停まっています。 一つ一つのぞいてみたけど、がっつりBBQ系、ピザなどのイタリアン系がほとんどでした。 値段はどこも統一されているようで、大体一皿1000円~1200円ぐらい。 屋台にしては高めかな?って感じです。

あまりそそられなかったのでELISAさんオススメのホテル近くのお店でテイクアウトして帰ることにしました。 牛・鳥・豚の焼串を各2本ずつ、ガーリックチャーハン、野菜サラダを注文。全部で2000円ぐらいでした。 お店の前でも食べることはできるようです。

バーでヒナノビールを買ってお部屋でいただきまーす! さすが地元の人のオススメなだけあって美味しい♪ 高級リゾート地では無理な、安くて美味しい手軽な料理は街中のホテルならではですね。

タヒチの屋台飯

明日の朝は6:50の飛行機で日本に帰るので、今晩は仮眠をとって4時半にチェックアウトします。 仮眠といっても22時に寝て3時に起きれば十分に睡眠も取れるし、無理がかからない行程だと思います。